産経WEST

「陸上自衛隊は人殺しの訓練」共産党、奈良への駐屯地誘致反対チラシに記載

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「陸上自衛隊は人殺しの訓練」共産党、奈良への駐屯地誘致反対チラシに記載

「陸上自衛隊は『人殺し』の訓練」などと記されたチラシ。共産党奈良県会議員団は「誤解を受ける表現だった」と釈明している  「陸上自衛隊は『人殺し』の訓練」などと記されたチラシ。共産党奈良県会議員団は「誤解を受ける表現だった」と釈明している 

 共産党奈良県委員会も「災害時に救援救助にあたってもらう自衛隊を否定しているわけではない。軍隊の本質は『人を殺し、殺される』ものだということを示すためだったが、説明不足だった」とし、今後は内部でのチェック体制を高めるという。

 奈良県は全国で唯一、陸上自衛隊駐屯地のない県。このため県は南海トラフ巨大地震など大規模災害に対応するため、同県五條市にヘリポートを併設した陸上自衛隊駐屯地を誘致しようと国に要望している。

 災害時に孤立集落の発生も予想される県南部地域への迅速な対応を目指し、駐屯地と連携する形で県の防災拠点も整備する方針。平成28年度の当初予算には、誘致関連事業費として約4600万円を計上した。

▼紀伊半島豪雨、防災基地ない南部に駐屯地を…またも自衛隊「侮辱」共産党、奈良県議団

「産経WEST」のランキング