産経WEST

今年のミスコリアが決まったが…「全く同じ顔に見える」と中国紙や香港紙は散々な評価を紹介

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


今年のミスコリアが決まったが…「全く同じ顔に見える」と中国紙や香港紙は散々な評価を紹介

 韓国で毎年、行われているミスコリア選抜大会が7月8日に韓国・ソウルで開かれ、キム・ジンソルさんがグランプリに選ばれた。

 キムさんはソウル出身で、淑明女子大学声楽科に在学中で現在22歳。将来は広告ディレクターになることを目指している。身長は177センチで体重は53キロ。スリーサイズは86、63、91というスタイルだ。

 2016年は60回という記念の大会で、予選を通過した34人の中からキムさんがグランプリに選ばれた。キムさんは受賞に際して「グランプリに選ばれて幸せだ。ほかの候補たち、同期たちと韓国を世界に広めていきたい」と抱負を語った。

 ただ、香港紙・苹果日報は、選抜大会の公式サイトに紹介されている予選を通過した34人は、髪型やアクセサリーなどが多少違うのを別にすると、目鼻立ちがほとんど同じだ、としている。また、公式Facebookにアップされた屋外で撮影された画像を見ると、同じ服を着ているため、全く見分けがつかない、と指摘している。

 中国紙・参考消息は、日本のネットユーザーの声を伝える形で、34人が「全員同じ顔に見える」というのが大きな話題になっている、としている。

 ミスコリアのホームページアドレスはhttp://www.misskorea.or.kr/

「産経WEST」のランキング