産経WEST

「北から脱出」訴える男性、山口で保護 「船から飛び降り、泳いで海岸に」 長門市、県警が聴取

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「北から脱出」訴える男性、山口で保護 「船から飛び降り、泳いで海岸に」 長門市、県警が聴取

 16日午前11時15分ごろ、山口県長門市仙崎の路上で「外国人のような男性がいる」と、付近の住民から県警に通報があった。県警は男性を保護、朝鮮語で「北朝鮮を脱出してきた」などと話しており、脱北者の可能性があるとみて詳しい事情を聴いている。

 政府関係者によると、男性は軍人ではないとみられる。「1990年生まれ」「船から海に飛び降り、泳いで海岸にたどり着いた」と話しているという。身分を証明するような物は持っていなかったとみられ、乗っていたという船の行方を捜している。

 事情聴取後は入管当局に引き渡し、仮上陸を認めるかどうかを慎重に判断。脱北者に該当すれば、保護や支援を定めた北朝鮮人権法に基づき第三国への出国希望などを調べ、今後の対応を決める。

続きを読む

「産経WEST」のランキング