産経WEST

羽ばたくコウノトリやクマが“出現” 兵庫・豊岡で田んぼアート

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


羽ばたくコウノトリやクマが“出現” 兵庫・豊岡で田んぼアート

古代稲で彩られたコウノトリの田んぼアート=豊岡市但東町 古代稲で彩られたコウノトリの田んぼアート=豊岡市但東町

 コウノトリとクマをかたどった「田んぼアート」が兵庫県豊岡市但東町内で競演している。“出現”したのは4カ所で、緑の水田に鮮やかなコントラストを浮かび上がらせている。

 同町正法寺の「ホテルシルク温泉やまびこ」前には「真っ赤な太陽をバックに大空を羽ばたくコウノトリ」がお目見え。同ホテルによると、白や紫黒、赤の古代稲約8万株で彩られ、今月末が見頃という。

 一方、クマは熊本地震からの復興を願い、同町奥藤、大河内、平田の3カ所に地元農家が色違いの古代稲を植えて描いた。奥藤の田んぼには「ガンバレ」を意味する熊本弁の「ガマダセ」の文字も。周囲には募金箱も設置している。

 問い合わせは但東シルクロード観光協会(0796・54・0500)。

このニュースの写真

  • 羽ばたくコウノトリやクマが“出現” 兵庫・豊岡で田んぼアート
  • 羽ばたくコウノトリやクマが“出現” 兵庫・豊岡で田んぼアート
  • 羽ばたくコウノトリやクマが“出現” 兵庫・豊岡で田んぼアート

「産経WEST」のランキング