産経WEST

ロゴマークとマスコット決まる 野球の独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ロゴマークとマスコット決まる 野球の独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」

ファイティングバーズのロゴマーク(左)とマスコット ファイティングバーズのロゴマーク(左)とマスコット

 和歌山県田辺市を拠点に設立した野球独立リーグの「和歌山ファイティングバーズ(FB)」のロゴマークとマスコットのデザインが決まり11日、発表した。マスコットの愛称は公募で決める。

 球団のカラーがエンジとゴールドで、選手が被る帽子などに使用されるロゴはエンジで「FB」とデザイン。マスコットは2色で愛嬌のある表情でバットとグラブを手にした軍鶏(シャモ)をイメージした。

 今月27~31日、田辺市の田辺スポーツパークと上富田町の上富田スポーツセンターで、西アフリカ7カ国の選抜チームとFBのサポーターチーム(地元の硬式野球経験者で構成)やプロ野球OBチームなどとの交流試合5試合が行われる予定。

 記者会見したFBの高下沢(こうげ・たく)理事は「マスコットの愛称は、ふさわしい名前を試合の入場客に考えてもらいたい」と話し、会場に設置される投票箱で愛称を募集するという。

「産経WEST」のランキング