産経WEST

ひろしま給食に「タコタコライス」 三原市特産タコを使用

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ひろしま給食に「タコタコライス」 三原市特産タコを使用

最優秀レシピ賞に選ばれた「タコタコライス」 最優秀レシピ賞に選ばれた「タコタコライス」

 食育に関心を持ってもらおうと、広島県教委が実施している県内統一メニュー「ひろしま給食」の最優秀レシピ賞に、三原市立大和中3年、原夏那(えな)さんが考案した「タコタコライス」が選ばれた。「タコタコライス」は10月16~22日、県内すべての給食実施校で提供される。

 レシピは、地元の特産タコのほか、豚ひき肉やタマネギ、コマツナなどの具材を混ぜて、カレーやオイスターソースなどで味付け。原さんは「タコを大きく切ると歯応えがあり、タコの味も楽しめます」と話している。

 県教委によると、応募総数は3022作品。ほかにも、ワクワクJJJ!(ジャコジャガじゃけん)▽ぶた肉と広島食材たっぷり炒め物▽ひろしまんぷく!シャキシャキサラダ▽広島フルーツぷるるんゼリー-が優秀レシピ賞などを受賞した。

「産経WEST」のランキング