産経WEST

【参院選・大阪】「事業仕分け人」落選、かつての“風”吹かず 民進・尾立氏

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【参院選・大阪】
「事業仕分け人」落選、かつての“風”吹かず 民進・尾立氏

落選が確実になり支持者に頭を下げる尾立源幸氏=10日、大阪市中央区 落選が確実になり支持者に頭を下げる尾立源幸氏=10日、大阪市中央区

 参院議員を2期12年務めた実績をPRし、「国会でもう一度仕事をさせてください」と訴えた民進現職の尾立源幸氏。民主党政権時代、「事業仕分け人」として名をはせた財政のプロは、訴えを浸透させることができず、涙をのんだ。

 大阪市中央区の選挙事務所には多くの支援者が集まったが、午後8時すぎに落選が確実となり、大きなため息がもれた。尾立氏は深々と頭を下げ、「安倍政権の暴走を止めるために頑張れと多くの声をいただいたが、この声を反映できる議席を獲得できず申し訳ない」と陳謝した。

 選挙戦では党幹部や共産以外の野党の応援も受け、「1%の大金持ちより99%の幸せを」と庶民派をアピール。アベノミクス批判も展開し、政権批判票の受け皿を目指して最後まで懸命な追い上げを図った。

 しかし、「『身を切る改革』を求める層がおおさか維新に流れた」と府連幹部が分析するように、府内での党の存在感低下に歯止めがきかず、最後まで苦しい情勢を挽回できなかった。

開票結果へ

「産経WEST」のランキング