産経WEST

【参院選】おおさか維新・松井代表「橋下徹前代表の影響力ひしひしと感じた」…9条改正は尚早

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【参院選】
おおさか維新・松井代表「橋下徹前代表の影響力ひしひしと感じた」…9条改正は尚早

おおさか維新の会の開票センターで、記者会見する松井代表=10日午後9時50分、大阪市内のホテル おおさか維新の会の開票センターで、記者会見する松井代表=10日午後9時50分、大阪市内のホテル

 「小さな政党だが、改革を全国に広げる」。おおさか維新の会の松井一郎代表は、党本部を置く大阪市内で記者会見し、大阪選挙区(改選数4)で2議席を獲得、比例代表で一定の支持を得た結果にも笑顔を見せず、党勢拡大への決意を新たにした。

 午後9時半すぎ、松井代表は会見場のホテルのひな壇に着席すると、硬い表情で「1桁の議席で勝ったとは言えない。その程度で満足していては、この国を改革するとは言わない方が良い」との認識を示した。憲法9条の改正については「時期尚早だ。全く盛り上がっていない」と否定した。

 選挙戦を振り返り「橋下徹前代表のカリスマ的な影響力の大きさをひしひしと感じた」「僕の力不足をほかのメンバーが補ってくれた」と謙遜するような場面も。選挙結果について橋下氏とは「やりとりしていない」と語った。

 街頭演説で繰り返し訴えた政治資金規正法改正案の国会提出に改めて意欲を見せ、「結果が出せるかどうか分からないが、法律を出すのが約束だ」と力を込めた。

 大阪で2議席を得た結果には「死にものぐるいでやった。チームの勝利だ」と仲間をねぎらった。約1時間の会見では、東京都知事選の候補者についても質問が及んだが、「今は(擁立できる)人物がいないと聞いている」と話した。

党派別獲得議席数へ

「産経WEST」のランキング