産経WEST

「妻は買い物帰りに転んだ」嘘の供述した夫を傷害容疑で逮捕、搬送された妻は頭や顔が腫れ上がり死亡 愛知・東海市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「妻は買い物帰りに転んだ」嘘の供述した夫を傷害容疑で逮捕、搬送された妻は頭や顔が腫れ上がり死亡 愛知・東海市

 9日午前9時50分ごろ、愛知県東海市東海町の集合住宅から「妻の意識がない」と119番があった。救急隊員が住人の会社員、時任真由美さん(24)が意識不明の状態になっているのを見つけ、すぐに病院に搬送したが、約8時間半後に死亡が確認された。

 愛知県警東海署によると死因は急性硬膜下血腫。顔や頭が腫れ上がっており、不審に思った病院職員が同署に連絡した。通報した夫が暴行を認めたため、東海署が10日、傷害の疑いで逮捕した。逮捕されたのは会社員、利文容疑者(48)。暴行と死亡の因果関係を調べる。

 逮捕容疑は9日午前0時ごろ、自宅で時任さんの頭を数回殴り、頭蓋骨を折るなどのけがを負わせたとしている。

 利文容疑者は時任さんと2人暮らし。当初「妻は昨晩、買い物帰りに転んだ」と説明していた。

「産経WEST」のランキング