産経WEST

世界中のカブトやクワガタが大集合 淡路・明石海峡公園で「昆虫フェスタ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


世界中のカブトやクワガタが大集合 淡路・明石海峡公園で「昆虫フェスタ」

カブトムシの巨大なオブジェなどが展示されている「わくわく昆虫フェスタ」の会場=7月9日、兵庫県淡路市夢舞台の国営明石海峡公園 カブトムシの巨大なオブジェなどが展示されている「わくわく昆虫フェスタ」の会場=7月9日、兵庫県淡路市夢舞台の国営明石海峡公園

 世界中のカブトムシやクワガタなどを集めた「わくわく昆虫フェスタ」が9日、兵庫県淡路市夢舞台の国営明石海峡公園で始まり、家族連れらでにぎわっている。8月31日まで。

 同公園が毎年開催している恒例イベントで、今年は東南アジアや中南米など世界各地に生息する約40匹を飼育ケースで展示。巨大なカブトムシのオブジェや蝶の標本なども設置され、昆虫の体のつくりを詳しく観察することができる。

 会場で特に人気なのは、世界最大種のヘラクレスオオカブト。初日のこの日も、子供たちがケースをのぞき込んでは「大きい」「飼ってみたいな」などと口にしていた。

 尼崎市から家族で訪れた小学3年、阿部優月(ゆづき)さん(8)は「大きくて格好いいカブトやクワガタがたくさんいた。見ているだけでも楽しかった」と話していた。

 午前10時~午後5時で期間中は無休。午前10時と午後3時からの各20分間は、ヘラクレスオオカブトと記念撮影できる(7月24日除く)。期間中は工作教室や自然観察会なども実施。問い合わせは、同公園管理センター((電)0799・72・2000)。

このニュースの写真

  • 世界中のカブトやクワガタが大集合 淡路・明石海峡公園で「昆虫フェスタ」

「産経WEST」のランキング