産経WEST

金閣寺に高さ約110メートルの七重塔があった!! 破片発見 史上最も高い木造建築物

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


金閣寺に高さ約110メートルの七重塔があった!! 破片発見 史上最も高い木造建築物

塔の先端部「相輪」の一部とみられる青銅の破片。金閣寺に七重塔が存在する証となった 塔の先端部「相輪」の一部とみられる青銅の破片。金閣寺に七重塔が存在する証となった

 当時の貴族の日記によると北山大塔は同年4月に起工式を行い、応永?年に落雷で焼失したとされるが、一部の専門家は未完成だったと指摘。塔の存在も疑われてきたが、同資料館は「詳細な場所や塔の規模、構造の特定は難しいが、きらびやかで壮大な塔の存在は裏付けられた」と話している。

 今谷明・帝京大教授(日本中世史)の話「絶対的権力を手に入れた専制君主にふさわしい。政治だけでなく、仏教の儀式を行った北山殿を仏教の一大聖地にしようとした義満の意図が読み取れる興味ある発見だ」

 

このニュースの写真

  • 金閣寺に高さ約110メートルの七重塔があった!! 破片発見 史上最も高い木造建築物
  • 金閣寺に高さ約110メートルの七重塔があった!! 破片発見 史上最も高い木造建築物
  • 金閣寺に高さ約110メートルの七重塔があった!! 破片発見 史上最も高い木造建築物
  • 金閣寺に高さ約110メートルの七重塔があった!! 破片発見 史上最も高い木造建築物
  • 金閣寺に高さ約110メートルの七重塔があった!! 破片発見 史上最も高い木造建築物

「産経WEST」のランキング