産経WEST

建設会社への融資を背任容疑で刑事告発 旧武生信金の男性会員

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


建設会社への融資を背任容疑で刑事告発 旧武生信金の男性会員

 旧武生信用金庫(2月に福井信金と合併)の青山照彦元理事長ら13人が建設会社への不適切な融資を繰り返し、損害を与えたとして、会員の男性(48)が背任容疑で提出していた告発状が8日、福井県警越前署に受理された。

 告発状によると、平成17年~19年、経営危機に陥っていた建設会社に運送会社を介した迂回(うかい)融資を実施し、約12億4100万円の損害を与えたとしている。村内さんは「早急に真相を解明してほしい」と話している。

 旧武生信金をめぐっては、酒造会社への不適切融資が背任容疑に当たるとして会員らが刑事告発。越前署が書類送検したが、福井地検が不起訴処分とした。

「産経WEST」のランキング