産経WEST

ショック!藤田菜七子、関西初騎乗も落馬負傷 園田競馬場、場内から悲鳴も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ショック!藤田菜七子、関西初騎乗も落馬負傷 園田競馬場、場内から悲鳴も

藤田菜七子騎手 藤田菜七子騎手

 日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに女性ジョッキーとなった藤田菜七子(ななこ)騎手(18)が6日、兵庫県尼崎市の園田競馬場で騎乗した。関西では初登場で、普段を大幅に上回る観客が詰め掛け、声援を送った。藤田騎手は計4レースを予定していたが、2走目で落馬、その後の騎乗を取りやめる苦い結果となった。

倍の客「ななこ頑張れー!」歓声が一転…

 炎天下の競馬場は約5千人の観客が集まり、普段の約2倍。藤田騎手が姿を現すたびに「ななちゃーん!」「ななこ頑張れー!」と声援が飛んだ。

 落馬したのは、この日2度目の騎乗となる第7レース。猛烈な追い上げを見せ2着でゴールしたが振り落とされ、場内からは悲鳴も。尼崎市の無職、柳瀬則生さん(62)は「流れのいい走りを見た後だったので、残念」と心配そうだった。

続きを読む

このニュースの写真

  • ショック!藤田菜七子、関西初騎乗も落馬負傷 園田競馬場、場内から悲鳴も

「産経WEST」のランキング