産経WEST

「高性能な爆弾を仕掛けさせていただきました」八坂神社に爆破予告、京都府警が封鎖措置

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「高性能な爆弾を仕掛けさせていただきました」八坂神社に爆破予告、京都府警が封鎖措置

 京都府警東山署は2日、京都市東山区の八坂神社に「高性能な爆弾を仕掛けた」とする爆破予告のメールが届いたと明らかにした。同署は参拝者に避難勧告を行い、午後11時ごろに八坂神社の出入り口を封鎖し、威力業務妨害容疑で捜査。3日朝から神社敷地内の捜索を行う。

 同署によると、メールは東山区役所のホームページで区民の意見を受け付ける「ご意見メール」に届いた。送信者は特定の名前を名乗り、「八坂神社の敷地内複数箇所に高性能な爆弾を仕掛けさせていただきました」と記載。爆破時刻は7月3~6日の午後3時半ごろ~午後10時半ごろと指定していた。

 区役所からの通報で発覚。不審物は見つかっていないという。

「産経WEST」のランキング