産経WEST

【関西の議論】インコの香りアイス、文鳥どら、小鳥カフェ…猫の次は小鳥ブーム

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
インコの香りアイス、文鳥どら、小鳥カフェ…猫の次は小鳥ブーム

「ことりカフェ心斎橋」の店内。愛らしい小鳥の様子を眺めながらお茶の時間を楽しめる=大阪市中央区 「ことりカフェ心斎橋」の店内。愛らしい小鳥の様子を眺めながらお茶の時間を楽しめる=大阪市中央区

 「ネコノミクス」という言葉まで生まれるほど、空前の猫ブームが続くが、今急速に注目を集めているのが、「小鳥」だ。百貨店では小鳥をデザインした雑貨や衣料品などを集めた小鳥フェアが開かれ、レジには小鳥グッズを買い込む人々の長い列。街には、小鳥の愛らしい姿を眺めながらお茶が飲める「小鳥カフェ」も登場している。「トリノミクス」も期待できる?     (木村郁子)

 6月下旬、阪神百貨店梅田本店の催し会場で「小鳥ガーデン2016」が開かれた。

 会場には、木彫りや陶磁器、毛糸でできた小鳥の置物やアクセサリー、文鳥をプリントしたタイツ、インコが数十羽デザインされたトートバッグなど、130人の手芸作家や工芸作家が手掛けた手作りの小鳥グッズが並んだ。会場を訪れた人は、「かわいいー」「こんなのを探していた」と話しながら、お気に入りのグッズを次々と購入。レジには長い列ができた。

 同店は平成23年に初めて小鳥イベントを開催。好評だったため以来、毎年開いている。今年は売り場面積を昨年の倍に拡大したという。「小鳥好きの方は、さまざまな猫グッズに心ひかれる猫派と同様、自分の飼育している小鳥以外も小鳥はとにかくかわいい、という意識があるようです」と同社リビング催事担当の田島孝平さんは語る。

続きを読む

このニュースの写真

  • インコの香りアイス、文鳥どら、小鳥カフェ…猫の次は小鳥ブーム
  • インコの香りアイス、文鳥どら、小鳥カフェ…猫の次は小鳥ブーム

「産経WEST」のランキング