産経WEST

【甘辛テレビ】打倒「とと姉ちゃん」!! ABCラジオ“美魔女局長補佐”が仕掛ける長編ドラマ-そのワケと戦略は?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【甘辛テレビ】
打倒「とと姉ちゃん」!! ABCラジオ“美魔女局長補佐”が仕掛ける長編ドラマ-そのワケと戦略は?

連続ラジオドラマ「ナデシコですから」の脚本・演出を担当した朝日放送ラジオ局長補佐・橋本祐子さん 連続ラジオドラマ「ナデシコですから」の脚本・演出を担当した朝日放送ラジオ局長補佐・橋本祐子さん

ラジオドラマを次の世代へ 破格の制作費投入

 そうした実績から、同局では「65周年も橋本さんの脚本でラジオドラマ。それも65話連続」というのは既定路線でした。それでも日々雑務に追われ、着手したのは今年3月に入ってからといいます。

 連ドラの基本である「老若男女が聴ける」「元気になれる」を念頭に、冒頭のストーリーを徹夜を含む約2カ月で書き上げ、一方では20~30代女優と30代男優の出演するドラマなどのDVDとYouTubeを、目を閉じて手当たり次第にチェック。周囲の助けも借りて、冒頭の3人を中心に約30人のキャストを決定。収録も多忙な清水さんに合わせて6日間で敢行したそうです。橋本さんはこう振り返ります。

 「(管理職として)後輩に厳しいことを言ってきた手前、私も制作者のマインドは忘れたらあかんというのもあります。ただ、本当を言えば、作る機会の少ないラジオドラマを、次の若い人たちにつないでいきたいんです。やりたいと思っている若い子はたくさんいるし、今回も協力してくれました」

 かつては、民放ラジオでも連続ドラマが放送されていました。ところが、収録・編集の手間や制作費がかかることから徐々に減少。在阪局に限れば、単発物が年に1~2本放送される程度です。ABCでは今回“周年記念”ということで、破格の制作費を計上したそうです。

続きを読む

このニュースの写真

  • 打倒「とと姉ちゃん」!! ABCラジオ“美魔女局長補佐”が仕掛ける長編ドラマ-そのワケと戦略は?
  • 打倒「とと姉ちゃん」!! ABCラジオ“美魔女局長補佐”が仕掛ける長編ドラマ-そのワケと戦略は?

関連トピックス

「産経WEST」のランキング