産経WEST

懇親会で12人食中毒 大阪市の居酒屋 カンピロバクターを検出 2日まで営業停止

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


懇親会で12人食中毒 大阪市の居酒屋 カンピロバクターを検出 2日まで営業停止

 大阪市は1日、同市北区の居酒屋「博多BARU中村屋」で、6月24日に職場の懇親会を開いていた大阪府と兵庫県に住む20~50代の男女計12人が、腹痛や下痢の食中毒症状を訴えたと発表した。全員快方に向かっているという。

 市によると、発症が6月25~27日に集中。24日夜に12人が共通して食べたのが、同店が提供した生の鶏の肝などだった。検査の結果、7人の便から食中毒菌カンピロバクターが検出された。

 市は店の料理が原因だったとみて、2日まで営業停止にした。

「産経WEST」のランキング