産経WEST

脱走イノシシ飼い主不起訴 嫌疑不十分か 香川・丸亀区検 民事はすでに被害者と和解

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


脱走イノシシ飼い主不起訴 嫌疑不十分か 香川・丸亀区検 民事はすでに被害者と和解

 香川県丸亀市で昨年6月、ペットのイノシシが逃走し男女3人にかみつくなどし、けがをさせたとして、丸亀区検は1日、過失傷害の疑いで書類送検された飼い主で、同市の男性会社員(59)とパート従業員の妻(61)の夫婦を不起訴とした。理由を明らかにしていないが、夫婦の弁護士によると嫌疑不十分だという。

 丸亀署は昨年12月、夫婦がおりの整備などの注意義務を怠ったため脱走したとして書類送検した。

 この事件では被害者の80代女性が今年2月、夫婦に対し損害賠償を求める民事訴訟を起こしたが、6月に和解が成立した。

「産経WEST」のランキング