産経WEST

【世界を読む】「歴代最悪の国連事務総長」と酷評の潘基文氏…韓国次期大統領選では支持率トップ!?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界を読む】
「歴代最悪の国連事務総長」と酷評の潘基文氏…韓国次期大統領選では支持率トップ!?

韓国に〝里帰り〟した潘基文国連事務総長(右から2人目)。済州島南部の西帰浦市を訪れ、歓迎を受けた=5月25日(共同) 韓国に〝里帰り〟した潘基文国連事務総長(右から2人目)。済州島南部の西帰浦市を訪れ、歓迎を受けた=5月25日(共同)

「日本の指導者は正しい歴史認識を持つべきだ」と言明

 前述の通り潘氏は国連事務総長の枠を超える形で、歴史問題などで日本を牽制するような言動を繰り返してきた。韓国は日本の固有の領土である竹島(島根県隠岐の島町)を不法に占拠し、国際的に確立した日本海の呼称を東海とするよう求めているが、2007年10月に米ニューヨークの国連本部で開かれた事務総長主催のコンサートで「東海は韓国の海、独島は韓国の領土」と書かれたビラがまかれた。

 また、2020年五輪の東京開催が決まる直前だった13年8月に行った記者会見では「日本の指導者は正しい歴史認識を持つべきだ」「歴史をどう認識して、未来志向的な善隣国家関係を維持できるのか」と述べたことで、五輪招致の妨げになるのではないかと懸念も出た。

 李明博政権では李大統領による竹島上陸などで日韓関係は悪化した。次の朴槿恵政権で事態打開が期待されたが、朴大統領は慰安婦問題などでかたくなな姿勢を取り、関係は完全に冷え切った。15年12月の日韓合意で、ようやく関係改善に向けた道筋がついたかにみえるが、「潘基文大統領」の誕生で、同じようなことが繰り返されてしまうかもしれない。

このニュースの写真

  • 「歴代最悪の国連事務総長」と酷評の潘基文氏…韓国次期大統領選では支持率トップ!?
  • 「歴代最悪の国連事務総長」と酷評の潘基文氏…韓国次期大統領選では支持率トップ!?

関連トピックス

「産経WEST」のランキング