産経WEST

【世界を読む】「歴代最悪の国連事務総長」と酷評の潘基文氏…韓国次期大統領選では支持率トップ!?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界を読む】
「歴代最悪の国連事務総長」と酷評の潘基文氏…韓国次期大統領選では支持率トップ!?

韓国に〝里帰り〟した潘基文国連事務総長(右から2人目)。済州島南部の西帰浦市を訪れ、歓迎を受けた=5月25日(共同) 韓国に〝里帰り〟した潘基文国連事務総長(右から2人目)。済州島南部の西帰浦市を訪れ、歓迎を受けた=5月25日(共同)

 安倍晋三首相が2013年12月に靖国神社を参拝すると、報道官を通じて「過去から続く緊張した関係が、今もこの地域を苦しめていることは非常に遺憾だ」「相手が抱える感情、特に犠牲者に対する記憶に細心の注意を傾け、相互の信頼やパートナーシップの強化が重要だ」などとする見解を発表した。

 また、記憶に新しいのが15年9月に中国・北京で開かれた抗日戦争勝利70年記念行事への出席だ。日本政府は外交ルートなどを通じて事前に国連サイドへ懸念を伝えていたが、安倍首相は潘氏の記念行事出席を受けて「事務総長は特定の過去に焦点を当てるのではなく、国際社会の融和と発展を推進する立場から未来志向の姿勢を加盟国に促すべきだ」「極めて残念だ」と批判した。

 だが、こうした日本側の反発に対して潘氏は「国連と国連事務総長が、中立であるという誤解がある。むしろ、国連は公平・不偏な団体だ」と反論した。

次期韓国大統領の有力候補の一人で、支持率トップ

 ちなみに潘氏は1944年生まれの72歳。事務総長退任後は韓国に戻って悠々自適の生活を送るのかと思ったら、そうではなさそうだ。2017年末に行われる韓国大統領選の有力候補の一人に挙げられており、しかも最近の世論調査では支持率トップだ。

 5月に韓国を訪問した潘氏は韓国メディア団体との懇談で「(事務総長の)任期が終われば、どんなことをすべきなのか、そのとき悩み、決心する」と述べ、韓国内では大統領選への出馬に含みを示したと受けとめられている。

「日本の指導者は正しい歴史認識を持つべきだ」と言明

このニュースの写真

  • 「歴代最悪の国連事務総長」と酷評の潘基文氏…韓国次期大統領選では支持率トップ!?
  • 「歴代最悪の国連事務総長」と酷評の潘基文氏…韓国次期大統領選では支持率トップ!?

関連トピックス

「産経WEST」のランキング