産経WEST

【鴻海株総ルポ・動画】シャープ翻弄で“悪役”郭会長、韓国サムスンには敵対心露わ…台湾では“神様”「もの言えぬ」!?株主がサインおねだり

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鴻海株総ルポ・動画】
シャープ翻弄で“悪役”郭会長、韓国サムスンには敵対心露わ…台湾では“神様”「もの言えぬ」!?株主がサインおねだり

台湾・鴻海精密工業の株主総会で、採決の投票の間に壇上の郭台銘会長を撮影したり、サインを求めたりした株主たち=6月22日、台湾・新北市 台湾・鴻海精密工業の株主総会で、採決の投票の間に壇上の郭台銘会長を撮影したり、サインを求めたりした株主たち=6月22日、台湾・新北市

 6月22日、シャープを買収する台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の株主総会を取材した。郭台銘(英語名 テリー・ゴウ)会長が年に1度だけ公に経営戦略を語る場として関心が高く、台湾メディアだけでなく、日本からも大勢の報道陣が詰めかけた。総会では50分間にわたってスピーチを繰り広げ、日本のメディアが来ていると知るや、自らシャープ製品をPRして将来の構想を披露する姿も。シャープ再建の成否を握るディスプレー事業について詳細は語らなかったが、次世代パネルの有機ELで先行する韓国サムスン電子には「3~4年で追いつく」と敵対心を露にした。(石川有紀、写真も)

秘密の要塞

 意外なことに、鴻海の本社は高層のオフィスビルや重厚な建築物が並ぶ官庁街がある台北市中心部にはない。車で40分ほどの郊外、新北市の工業団地の一角にある。米アップルのiPhone(アイフォーン)やソフトバンクのロボット、ペッパーの受託製造で売上高15兆円を誇る企業にしては地味な立地だ。

 台湾メディアの間でも、同社は郭会長はじめ個別取材をほとんど受けないという「秘密主義」で知られているため、株主総会は郭会長が自ら経営戦略を語る場として毎年注目を集めている。

 午前9時の開会の約1時間前、本社前に記者が到着すると、すでに正門前にはテレビカメラがずらり並び郭会長の到着を待ち構えていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • シャープ翻弄で“悪役”郭会長、韓国サムスンには敵対心露わ…台湾では“神様”「もの言えぬ」!?株主がサインおねだり
  • シャープ翻弄で“悪役”郭会長、韓国サムスンには敵対心露わ…台湾では“神様”「もの言えぬ」!?株主がサインおねだり
  • シャープ翻弄で“悪役”郭会長、韓国サムスンには敵対心露わ…台湾では“神様”「もの言えぬ」!?株主がサインおねだり
  • シャープ翻弄で“悪役”郭会長、韓国サムスンには敵対心露わ…台湾では“神様”「もの言えぬ」!?株主がサインおねだり
  • シャープ翻弄で“悪役”郭会長、韓国サムスンには敵対心露わ…台湾では“神様”「もの言えぬ」!?株主がサインおねだり

「産経WEST」のランキング