産経WEST

【関電株主総会詳報(2)】吉村大阪市長「なぜ大株主の意見聴く機会持たない!」 森会長「4分過ぎ、簡潔に…」にいら立ち

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関電株主総会詳報(2)】
吉村大阪市長「なぜ大株主の意見聴く機会持たない!」 森会長「4分過ぎ、簡潔に…」にいら立ち

西電力の株主総会に出席し、記者の質問に答える吉村洋文大阪市長=神戸市中央区(門井聡撮影) 西電力の株主総会に出席し、記者の質問に答える吉村洋文大阪市長=神戸市中央区(門井聡撮影)

 「福島の事故は続いており、あんな危険なものはない。もし琵琶湖が汚染されれば関西終了だ。決定的なダメージを受ける。これは重大な問題。使用済み核燃料の問題も解決していない。この方針を変えるべきだ。自由化が進んでくる中で、再生可能エネルギーに変えていくべきだ。電力事業は国策民営で進めてきたが、必ず国ははしごを外してくる」

 ここで、森詳介会長が「質問時間が4分を過ぎています。簡潔にお願いします」と注意すると、吉村市長はいらだった口調で、「大株主である大阪市の意見を聴いてほしい。なぜ意見を聴く機会を持とうとしないのか」と詰め寄った。

 これに対して、八木社長は「原発は競争力の源泉でもあり、将来にわたり活用していく。再生可能エネルギーは重要と認識しており、風力発電などの開発に取り組んでいく。現在、社外取締役からは経営者、専門家としての経験を発揮してもらっている」

続きを読む

「産経WEST」のランキング