産経WEST

若者よ、ネットを捨てよ 兵庫・姫路の島でオフラインキャンプ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


若者よ、ネットを捨てよ 兵庫・姫路の島でオフラインキャンプ

オフラインキャンプが行われる兵庫県の家島諸島の西島 オフラインキャンプが行われる兵庫県の家島諸島の西島

 ネットを捨て、島へ出よう-。インターネットがやめられない若者を対象に、瀬戸内海に浮かぶ兵庫県姫路市の家島諸島で8月、スマートフォンの使用を1日最大1時間に制限する4泊5日の「人とつながるオフラインキャンプ」が催される。参加者は同県民だけに限られるが、青少年に日常生活を見直すきっかけにしてもらう珍しい試みで、注目されそうだ。

 キャンプは8月16~20日、家島諸島最大の「西島」にある県立いえしま自然体験センター(同県姫路市)で開催。県立大ソーシャルメディア研究会の学生も指導役「メンター」として参加する。

 期間中、参加者は料理を作ったり、カヌーやシュノーケリングといった野外活動を行ったりするほか、認知行動療法を取り入れ、キャンプファイアーを囲みながら日ごろのネット利用について考えるワークショップも予定されている。スマホの持ち込みは認めるが、午後9~10時の自由時間のみ使用できる。

 県の担当者は「ネットがやめられないお子さんに参加してもらい、普段の生活を見直すきっかけにしてほしい」と話す。

 小学5年~18歳以下の20人程度を募集。同センターで開かれるプレキャンプ(7月9日)と、後日のフォローアップキャンプ(11月5、6日)への出席が必要。参加費はプレキャンプ1千円。オフラインキャンプとフォローアップキャンプ計5千円。締め切りは6月30日必着。問い合わせは県青少年本部((電)078・362・3142)。

「産経WEST」のランキング