産経WEST

【陸上】金丸が予選敗退「残酷な気分」…11連覇でストップ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【陸上】
金丸が予選敗退「残酷な気分」…11連覇でストップ

陸上日本選手権男子400メートル予選で、レースを終え引き揚げる金丸祐三=パロマ瑞穂スタジアム 陸上日本選手権男子400メートル予選で、レースを終え引き揚げる金丸祐三=パロマ瑞穂スタジアム

 リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権で、男子400メートルを11連覇中だった金丸祐三(大塚製薬)がまさかの予選敗退に終わった。アキレス腱を痛めていた影響で走りに精彩を欠き、「最後は体がまったく動かなかった」。予選で組最下位という惨敗を喫し、「残酷な気分」と肩を落とした。

 練習不足であることは自覚していたが、「ここまで走れないものか」とショックを隠しきれない様子。五輪に2大会連続で出場してきた28歳は今後について「まだやれると思うし、もっと選手たる自分を追い求めたい」と声を振り絞った。

「産経WEST」のランキング