産経WEST

【スポーツの現場】韓国女子ゴルフの鼻がへし折られる!? 一転、金メダル「黄信号」報道…忍び寄るあの国

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツの現場】
韓国女子ゴルフの鼻がへし折られる!? 一転、金メダル「黄信号」報道…忍び寄るあの国

イ・ボミでも五輪出場が難しいぐらいレベルの高い韓国女子ゴルフだが… イ・ボミでも五輪出場が難しいぐらいレベルの高い韓国女子ゴルフだが…

 韓国の自慢のタネ、女子ゴルフが「危機」に瀕している。中央日報(電子版)は「韓国の五輪メダルを脅かす外国人選手」と題し、同国女子ゴルフの停滞を報じているのだ。

「お家芸」の危機

 同紙によると、最近の米女子プロゴルフ協会(LPGA)ツアー5大会で1勝もできず、今シーズンの優勝も5回でストップ。序盤の6大会でキム・ヒョージュやチャン・ハナが相次いで優勝するなど4勝したが、その後の10大会で1勝しかしていないという。

 この流れが続けばリオデジャネイロ五輪でのメダル獲得もピンチ、と同紙。シーズン序盤に韓国No.1で現在世界ランク3位の朴仁妃を有力な金メダル候補に挙げていたオランダのスポーツデータ分析業者も、5月に世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)を朴に代えて金メダル候補と予想したという。

 その朴仁妃だが、けがのため来月7日に開幕する全米女子オープンの欠場がこのほど決定。1カ月後の五輪に出場できるかどうかも不透明で、本人も「コンディションが良くなければ五輪出場を譲ることもある」と表明。朴仁妃が抜ければ軸になるエースがいなくなる、と嘆き節は続いている。

唯一の光明なのに…

 1年半後に開幕する平昌冬季五輪の趙亮鎬組織委員長が、自ら率いる企業グループの経営難から委員長職を辞任。北京五輪男子4百メートル自由形金メダルの朴泰桓が過去のドーピング問題でリオ五輪の代表選考から外れ、男子サッカーでは親善試合とはいえスペインに1-6で敗れるなど暗い話題ばかりが続いた韓国スポーツ界にあって、世界を圧倒する女子ゴルフは唯一絶対の光だ。

韓国勢台頭が米女子ツアー自体の人気低下を招いたとも…

このニュースの写真

  • 韓国女子ゴルフの鼻がへし折られる!? 一転、金メダル「黄信号」報道…忍び寄るあの国
  • 韓国女子ゴルフの鼻がへし折られる!? 一転、金メダル「黄信号」報道…忍び寄るあの国

「産経WEST」のランキング