産経WEST

宮崎の食品会社書類送検 タンクに入り従業員死亡 宮崎労基署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


宮崎の食品会社書類送検 タンクに入り従業員死亡 宮崎労基署

 宮崎労働基準監督署は22日、従業員に作業現場の危険性を十分に周知しなかったとして労働安全衛生法違反の疑いで宮崎市の食品加工・畜産会社「OkazakiFood」と代表取締役(41)、専務(51)を書類送検した。

 書類送検容疑は5月26日、焼酎粕を貯蔵するタンクへの立ち入り禁止を張り紙などで表示せず、男性従業員(43)を近くで作業させたとしている。

 中は酸素が薄く、危険な場所だった。この従業員は何らかの理由でタンク内に入り、低酸素血症で死亡。倒れた男性を助けようとした別の従業員も一時意識がもうろうとなった。会社は口頭で入らないよう伝えていたという。

「産経WEST」のランキング