産経WEST

所持金たった42円、京都の高級ラウンジで豪遊 シャンパンや出前寿司…35歳の無職男を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


所持金たった42円、京都の高級ラウンジで豪遊 シャンパンや出前寿司…35歳の無職男を逮捕

 京都の繁華街・木屋町の高級ラウンジで、42円しか所持せず、支払いできないのに豪遊したとして、京都府警中京署は21日、詐欺容疑で、住所不定無職、江口功一容疑者(35)を逮捕した。同署によると、江口容疑者は「飲みたくて仕方なかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は20日午後9時15分~21日午前1時半ごろまでの間、京都市中京区の木屋町の高級ラウンジで、代金を支払うように装い、ビールやシャンパン、出前寿司など代金合計約13万7千円相当の注文をしたなどとしている。

 同署によると、江口容疑者は1人で入店。飲み食いするだけでなく、周囲の客や従業員に振る舞ったり、乾杯したりしていたという。

 江口容疑者は当時、所持金は42円しかなく、会計時になり、「カードでお金をおろさないと払えない」「お金はホテルに忘れた」などと従業員に嘘を重ねた後、「代金は払えない」と認めたという。

▼ソープで貢いだ女子大生の悲劇…カリスマホスト貢ぎ、豪華シャンパンタワーのお代2000万円也

▼美女「ノーバン」だけじゃない…スペシャルだった交流戦の始球式

「産経WEST」のランキング