産経WEST

「賞味期限切れ干し梅で腹痛!」 コンビニ脅した56歳の政治団体関係者を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「賞味期限切れ干し梅で腹痛!」 コンビニ脅した56歳の政治団体関係者を逮捕

 購入した菓子が賞味期限切れで食当たりを起こしたと因縁をつけて現金を脅し取ろうとしたとして、大阪府警警備部は21日、恐喝未遂容疑で、大阪市西成区岸里、政治団体関係者で建設会社員、滝川宣明容疑者(56)を逮捕した。調べに対し、滝川容疑者は「脅していない」と否認しているという。

 逮捕容疑は3月22日、大阪府吹田市内のコンビニエンスストアで、干し梅の菓子1袋(181円)を購入した後、「賞味期限が切れていて、食べたら腹痛を起こした。仕事ができない」などと20代の男性店長らに因縁をつけ、現金数十万円を脅し取ろうとしたとしている。

 府警によると、滝川容疑者は店長らを自宅に呼び、政治団体の主張に関係するステッカーや旗などを飾った室内で金銭を要求。「急性大腸炎で4日間の通院が必要」とする診断書も取得していた。店側が府警に相談した。

「産経WEST」のランキング