産経WEST

元警官らの集団強姦、女性が「不起訴は不当」と申し立て 「目隠しされ、両手縛られた」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元警官らの集団強姦、女性が「不起訴は不当」と申し立て 「目隠しされ、両手縛られた」

 大阪市内のホテルで女性に集団で乱暴したとして逮捕、書類送検された大阪府警の元警察官2人を含む5人について、大阪地検が昨年10月に嫌疑不十分で不起訴としたのは不当だとして、被害を訴えた20代女性が20日、大阪第2検察審査会に審査を申し立てた。

 地検は不起訴の理由を、犯行状況の一部が女性の供述と食い違っているため、などとしていた。

 申立書では「被害女性は目隠しをされたうえ、両手を縛られていた。反抗を抑圧する暴行、脅迫があったのは明らかだ」と主張している。

「産経WEST」のランキング