産経WEST

【世界ミニナビ】米国でも失敗、中国「高速鉄道計画」…政治色強すぎ“中国版ガラパゴス”が足枷に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
米国でも失敗、中国「高速鉄道計画」…政治色強すぎ“中国版ガラパゴス”が足枷に

米西部にエクスプレスウエストが計画している高速鉄道のイメージ図(AP)。中国が世界各地で手がける高速鉄道計画は、頓挫や延期などに追い込まれるケースが相次いでいる 米西部にエクスプレスウエストが計画している高速鉄道のイメージ図(AP)。中国が世界各地で手がける高速鉄道計画は、頓挫や延期などに追い込まれるケースが相次いでいる

 資本主義社会では極めてやっかいな用地取得での負担の軽さをこう指摘する。また国有銀行から無制限の低金利ローンも得られるなど、採算を度外視して国が全面的にバックアップ。世界銀行の調査では、欧州企業と比べて建設費は半分ほどで済むという。

「ゲームのルール、わかっていない」

 こうした国丸抱えの体質は、厳しい経済原理にさらされる海外進出では弊害にもなる。また政治的にも、企業と国との近さは海外では逆作用に働く。オニール氏は、交通システムの戦略的な重要性から外国企業のコントロールを警戒する国が多いとし、政治色が強い中国の鉄道会社には不利になることを示唆した。

 「中国の政府や企業はまだ、海外市場やゲームのルールをよくわかっていない」。同氏は自らの意見を代弁させるように、中国シンクタンク研究員のコメントをこう引用した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング