産経WEST

青いカエル発見 「サムライブルーで縁起いい」 岡山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


青いカエル発見 「サムライブルーで縁起いい」 岡山

青いカエル(瀬島光貴さん提供) 青いカエル(瀬島光貴さん提供)

 珍しい青色のアマガエルを、鏡野町下原の瀬島光貴さん(17)が自宅の庭で見つけた。今まで見たことのない“青いカエル”に、家族や友人らも驚いているという。

 瀬島さんによると、13日夕、庭で跳んでいる青いカエル(体長約3センチ)を発見。鮮やかな青色に、最初は『オモチャではないか』と疑ったという。現在、水槽に入れ、エサを与えて、大切に飼育している。

 瀬島さんは作陽高2年でサッカー部に所属しており、「青色はサッカー日本代表チームカラーのサムライブルーで、縁起がいい」と喜んでいる。

 玉野市立玉野海洋博物館の坂口誠館長によると、「通常のアマガエルは、黄と青色の色素胞があって黄緑色になるが、青いカエルは黄色が欠落して青色になったもので珍しい」。瀬島さんは「自然界に逃してあげたいが、青色だと目立ち、天敵に狙われるかも」と思案している。

「産経WEST」のランキング