産経WEST

「父の日」パンダに好物の竹 「永明」にプレゼント、白浜

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「父の日」パンダに好物の竹 「永明」にプレゼント、白浜

プレゼントされた竹をおいしそうに食べる永明=和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド プレゼントされた竹をおいしそうに食べる永明=和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

 父の日(19日)を前に、和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で17日、13頭の父親のジャイアントパンダ「永明(エイメイ)」(23歳)に好物の竹がプレゼントされた。

 永明は1992年に中国で生まれ、人間でいうと70歳ぐらい。平成20年に死んだ「梅梅(メイメイ)」との間に6頭、「良浜(ラウヒン)」(15歳)との間に7頭の計13頭の子供をもうけた。今年5月には良浜との自然交配が確認され、秋にも赤ちゃんパンダの誕生が期待されている。

 同施設は、日頃の感謝を伝えようと4種類の竹をプレゼント。永明はさっそく、おいしそうにかじりついていた。

「産経WEST」のランキング