産経WEST

【関西の議論】萌えキャラの胸強調しすぎ炎上も…失敗例多い「アニメで地域振興」 バーチャル都市提携、倉吉市の慎重戦略

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
萌えキャラの胸強調しすぎ炎上も…失敗例多い「アニメで地域振興」 バーチャル都市提携、倉吉市の慎重戦略

白壁土蔵の街に集まった「ひなビタ♪」コスプレーヤーの女の子たち=鳥取県倉吉市 白壁土蔵の街に集まった「ひなビタ♪」コスプレーヤーの女の子たち=鳥取県倉吉市

 キャラクターの女の子たちの日々の活動や思いは、ひなビタ♪のフェイスブックを通して伝えられる。ファンは架空の世界で、現実と同じ時間軸で進むキャラの創作活動をイメージしつつ、音楽を楽しめるわけだ。

市も驚いた集客ぶり

 この倉野川市のモデルが倉吉市といわれている。ひなビタ♪に登場する白壁土蔵群など、建物や風景がそっくりなためだ。

 桜まつり♪では、倉吉市の観光の中心にもなっているその白壁土蔵群などに、ひなビタ♪のキャラの等身大パネル23体などを配置。キャラのコスプレーヤーの撮影会なども開き、ファンが町を回遊して楽しめるようにした。

 その結果、ほぼ全都道府県から延べ約6千人の観光客が集まった。キャラの声優トークショー(17日)には約1500人の定員に2319人が申し込み、ひなビタ♪のプロデューサーらのサイン会(16日)には、午前3時から行列ができ始めた。

 静けさが魅力のレトロな街が若い人であふれ、一番驚いたのが運営を担った倉吉市だったようだ。観光交流課の垣原将志主事は「びっくりしました。パネルを並べたり、グッズを販売したりで、実感としては大規模なイベントをしたわけではなかったのですが…。ファンの方からは、すごく楽しかったと言われました」と話す。

「倉吉市と似ている」きっかけは市民からの指摘

このニュースの写真

  • 萌えキャラの胸強調しすぎ炎上も…失敗例多い「アニメで地域振興」 バーチャル都市提携、倉吉市の慎重戦略
  • 萌えキャラの胸強調しすぎ炎上も…失敗例多い「アニメで地域振興」 バーチャル都市提携、倉吉市の慎重戦略
  • 萌えキャラの胸強調しすぎ炎上も…失敗例多い「アニメで地域振興」 バーチャル都市提携、倉吉市の慎重戦略
  • 萌えキャラの胸強調しすぎ炎上も…失敗例多い「アニメで地域振興」 バーチャル都市提携、倉吉市の慎重戦略
  • 萌えキャラの胸強調しすぎ炎上も…失敗例多い「アニメで地域振興」 バーチャル都市提携、倉吉市の慎重戦略
  • 萌えキャラの胸強調しすぎ炎上も…失敗例多い「アニメで地域振興」 バーチャル都市提携、倉吉市の慎重戦略

関連トピックス

「産経WEST」のランキング