産経WEST

カモ親子、池から鴨川へ引っ越し 雨の中、700メートル歩く 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


カモ親子、池から鴨川へ引っ越し 雨の中、700メートル歩く 京都

警察官に誘導されて歩道を歩くカモ=京都市左京区 警察官に誘導されて歩道を歩くカモ=京都市左京区

 京都市左京区の要法寺の清涼池にすむカモの親子が16日夕、鴨川へ引っ越した。4羽の子ガモたちが母ガモに続き、雨の中、川に向かって約700メートル歩いた。

 カモの親子は午後6時ごろに池を出発。市道を渡る際は、京都府警川端署員が車を止めて誘導。近くの住民らもゆっくりと追い掛けながら見守った。

 毎年カモの世話をしている住民の住友宏子さん(71)によると、清涼池には11年前から毎春、鴨川から飛来したカモがすみつき、産卵と子育てを経て、鴨川へ引っ越す。

 今年は17羽かえったうち、生き残ったのは5羽だった。1羽はまだ池に残っているという。住友さんは「残る1羽を母ガモが迎えに来てくれるか心配」と話した。

このニュースの写真

  • カモ親子、池から鴨川へ引っ越し 雨の中、700メートル歩く 京都

「産経WEST」のランキング