産経WEST

和食店で10人食中毒 大阪と奈良の男女 大阪・阿倍野

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


和食店で10人食中毒 大阪と奈良の男女 大阪・阿倍野

 大阪市は16日、阿倍野区の和食店「豆腐と魚料理たちばな あべのキューズモール店」で11日に刺し身や豆腐を食べた大阪府と奈良県の10~50代の男女計10人が、下痢や嘔吐の食中毒症状を訴えたと発表した。全員が快方に向かっている。

 市によると、症状が出たのは12日以降で、11日に全員がこの店の料理を食べていた。また店の調理人2人の便からノロウイルスが検出された。市は16日から2日間、店の営業停止を命じた。

「産経WEST」のランキング