産経WEST

「タイガースの名称変えること未来永劫ない」阪急阪神HD株主総会で角社長 「打撃コーチはなんで片岡なんですか?」と疑問を呈す株主も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「タイガースの名称変えること未来永劫ない」阪急阪神HD株主総会で角社長 「打撃コーチはなんで片岡なんですか?」と疑問を呈す株主も

阪神タイガースの親会社、阪急阪神ホールディングス定時株主総会が開かれ、金本監督の超変革路線がおおむね支持された(山下香撮影) 阪神タイガースの親会社、阪急阪神ホールディングス定時株主総会が開かれ、金本監督の超変革路線がおおむね支持された(山下香撮影)

 阪神タイガースの親会社、阪急阪神ホールディングス(HD)の株主総会が14日、大阪市内の梅田芸術劇場で開かれた。株主から出たタイガース、甲子園球場についての質問には阪神電鉄・百北(ももきた)幸司取締役(スポーツ・エンタテインメント事業本部長)が主に回答した。金本知憲監督(48)と球団で若手登用を推し進める超変革路線を称賛する声が多かった。

 男性株主 「超変革を進められていますが、大変すばらしい。今年は負けが込んでいるときもありますけど、やっていることが目に見えている。私どもはこれを求めていました」

 阪神電鉄・百北取締役 「超変革に関しまして、お褒めの言葉をありがとうございます」

 愛知県から出席した70年間タイガースファンという男性株主 「打撃コーチはなんで片岡なんですか? 阪神で活躍したことあります? 高山も打率3割ぐらい打っていたのが、今2割6分。江越でも4試合連続でホームラン打っていた。掛布が打てるようにして上がってくると、みな打てんようになる」

 百北取締役 「全コーチが監督の下、信念を持って指導にあたってくれております。私どもフロントも信頼しております」

「産経WEST」のランキング