産経WEST

禁止の肝提供、会員制「大阪とらふぐの会」経営者を起訴 大阪地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


禁止の肝提供、会員制「大阪とらふぐの会」経営者を起訴 大阪地検

 会員制のフグ料理専門店「大阪とらふぐの会」(本店・大阪市天王寺区)が提供を禁止されているフグの肝を客に出した事件で、大阪地検は14日、食品衛生法違反罪で経営者の男(42)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、経営者は3月28日、本店と大阪府内の系列3店舗で、食品としての販売が禁止されているフグの肝臓を客に提供したとされる。

 また、大阪区検は14日、同会や系列店舗の運営会社計4法人と、店長ら男女6人を同罪で略式起訴した。

「産経WEST」のランキング