産経WEST

韓国LCC機が関西空港へ緊急着陸 滑走路閉鎖も乗客乗員171人は無事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


韓国LCC機が関西空港へ緊急着陸 滑走路閉鎖も乗客乗員171人は無事

関西空港に緊急着陸したジンエアー211便=13日午前 関西空港に緊急着陸したジンエアー211便=13日午前

 13日午前9時半ごろ、ソウル・仁川発関西行きの韓国の格安航空会社(LCC)、ジンエアー211便ボーイング737から、泉州南広域消防本部(大阪府泉佐野市)に油圧システムの不具合を伝える連絡があった。同機は同50分ごろに関西空港に緊急着陸した。乗客乗員171人にけがはなかった。

 国土交通省関西空港事務所によると、トラブルは岡山空港の北東約35キロ上空で発生。関西空港は同機の緊急着陸後、2本ある滑走路のうち1本を約10分間、安全確認のため閉鎖した。

 同機は自走でき、駐機場に移動後、乗客を降ろした。

▼韓国アシアナ機なぜ着陸失敗…広島空港の事故1年、いまだ原因解明されず

▼中部空港でカート泥棒、捕まえてみたら韓国の検疫所職員「分解し内部を…」

「産経WEST」のランキング