産経WEST

鳥取砂丘にハートマークや名前? 巨大落書きした大学生の男女4人とカナダ人のカップルを県が注意

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


鳥取砂丘にハートマークや名前? 巨大落書きした大学生の男女4人とカナダ人のカップルを県が注意

鳥取砂丘の「馬の背」に落書きされたハートマーク=9日、鳥取市(鳥取県砂丘事務所提供) 鳥取砂丘の「馬の背」に落書きされたハートマーク=9日、鳥取市(鳥取県砂丘事務所提供)

 鳥取砂丘の斜面に、観光客2組が足で砂を掘りハートマークなどの大きな落書きをし、鳥取県砂丘事務所が口頭で注意していたことが10日、同事務所への取材で分かった。一定以上の大きさの落書きは砂丘の保護のため、県条例で禁止されている。

 県砂丘事務所によると9日午後5時ごろ、大学生の男女4人のグループとカナダ人のカップルが、砂丘の「馬の背」と呼ばれる名所の斜面に落書きしているのをタクシー運転手が見つけ、砂丘事務所に通報した。大学生らは縦25メートル、横42メートルの大きさで「のぶ」と平仮名を、カップルは縦8メートル、横13メートルの矢が刺さったハートマークを書いていた。

 落書きはなかなか消えず、砂丘事務所職員が10日午前までかけて修復作業をした。鳥取砂丘では落書きが相次いでおり、昨年度は約250件あった。砂丘事務所は9日朝にも他の1件の落書きを確認していた。

このニュースの写真

  • 鳥取砂丘にハートマークや名前? 巨大落書きした大学生の男女4人とカナダ人のカップルを県が注意

「産経WEST」のランキング