産経WEST

「顔むかつく」…政党ポスター破る 大阪府警、容疑で無職男逮捕 吹田

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「顔むかつく」…政党ポスター破る 大阪府警、容疑で無職男逮捕 吹田

 参院選(22日公示、来月10日投開票)の立候補予定者の政治活動用ポスターを破ったとして、大阪府警は8日、器物損壊の疑いで、大阪府吹田市垂水町、無職、斎藤郁夫容疑者(72)を現行犯逮捕したと発表した。「(立候補予定者と党首の)顔がむかついたので破った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は7日午後7時50分ごろ、同市江坂町の駐車場で、フェンスに掲示された参院選の立候補予定者と党首の顔が写ったポスター1枚を手で破ったとしている。

 府警によると、付近を警戒中だった吹田署員が見つけ、取り押さえた。

 今年3月下旬以降、この駐車場と付近の別の駐車場の計2カ所で同じ政党のポスターが切り裂かれたり、破られたりする被害が十数件発生。府警が関連を調べている。

「産経WEST」のランキング