産経WEST

【輝いて岡本玲(1)】〝10代のカリスマ〟は女優に モデルを続けたくて中学時代は必死に勉強 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【輝いて岡本玲(1)】
〝10代のカリスマ〟は女優に モデルを続けたくて中学時代は必死に勉強 

「できないことへの探求心が昔から強かった」と話す岡本玲さん 「できないことへの探求心が昔から強かった」と話す岡本玲さん

 ファッション誌の専属モデルとしてデビューし、表紙登場回数は歴代1位。同世代の憧れの的だった“10代のカリスマ”は、女優になった。テレビに舞台に大活躍の岡本玲さん(24)。出身の和歌山県では、学業優秀な才女としても名を馳せていた。今、故郷のPR活動にも熱心に取り組んでいる。(聞き手・福井亜加梨)

 --今年はNHKBSプレミアムのコント番組「七人のコント侍」が印象的でした。7月には大阪で舞台もあるとか

 岡本 「コント侍」は、急にアドリブを求められたり、共演の芸人さんに本番でいきなり面白いことを言われたり、本当に大変。お芝居では、アドリブを任されることはまだまだ少ないですが、舞台でセリフが出てこなかったり、小道具が落ちて割れたり、本番ならではのハプニングもあります。何事も勉強だなぁ、と。

 --勉強熱心で優等生。そんな感じが伝わってきます

 岡本 もともと、お芝居は自分でも分かるくらい「ど下手」。始めた頃は、なんで自分はできへんのやろう、と思っていました。でも、できないことへの探求心が昔から強くて、「できるようになりたい」という思いが強かったと思います。自分に負けたくない。負けず嫌いなんです。

続きを読む

このニュースの写真

  • 〝10代のカリスマ〟は女優に モデルを続けたくて中学時代は必死に勉強 
  • 〝10代のカリスマ〟は女優に モデルを続けたくて中学時代は必死に勉強 

「産経WEST」のランキング