産経WEST

【ビジネスの裏側】関空に高級ビールバー、老舗親子丼店…24時間型も充実

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
関空に高級ビールバー、老舗親子丼店…24時間型も充実

4月末に関空第1ターミナル2階にオープンした「エビスバー」様々なビールやビールを使ったカクテルなどがいただける(寺口純平撮影) 4月末に関空第1ターミナル2階にオープンした「エビスバー」様々なビールやビールを使ったカクテルなどがいただける(寺口純平撮影)

 関西の空の玄関口・関西国際空港。訪日外国人の急増で免税店など物販店の売り上げが伸びる一方で、飲食店も以前のにぎわいが戻ってきた。4月には高級ビールバー、5月下旬には老舗親子丼店もオープン。関空は4月から運営が完全民営化されたことで、今後も24時間型の店などが充実する計画で、魅力的な店の増加が期待される。(藤原直樹)

 出発前に乾杯

 関空の第1ターミナル2階に4月下旬、サッポロホールディングスの高級ビール「エビス」を提供する「エビスバー」がオープンした。

 和をテーマにした内装で、カウンターは5席のみだが、フードコートなどへのテイクアウトも可能。空港へのエビスバーの出店は国内初といい、「関空はゆっくりと本格的なお酒を飲める店が少ない」という利用者の声に応えた。

 通常のエビスに加え、黒エビスやハーフ&ハーフ、厳選されたクリスタル麦芽を使用した鮮やかな琥珀(こはく)エビスなど数種類を用意。生ビールで提供し、価格は600~650円。

 エビスにオレンジジュースとグレナデン・シロップを加えた関空限定カクテル(650円)もある。

 食べ物は、3種類のパスタ(いずれも900円)や4種類のソーセージ(同500円)などがあり、出発前の一杯を楽しむ利用者も多い。新目博文店長は「エビスの外国人への認知度を高めていきたい」と話す。

このニュースの写真

  • 関空に高級ビールバー、老舗親子丼店…24時間型も充実

「産経WEST」のランキング