産経WEST

未承認「女性用バイアグラ」HPで宣伝…「性衝動を高める」 大阪府警、容疑の35歳輸入業者を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


未承認「女性用バイアグラ」HPで宣伝…「性衝動を高める」 大阪府警、容疑の35歳輸入業者を逮捕

浅野容疑者がインターネットサイトで「女性用バイアグラ」と称して販売していた〝薬〟 浅野容疑者がインターネットサイトで「女性用バイアグラ」と称して販売していた〝薬〟

 女性の性的欲求低下障害を改善する未承認薬をホームページで宣伝したとして、大阪府警は2日、医薬品医療機器法違反(承認前医薬品の広告)の疑いで、東京都世田谷区南烏山の海外医療品輸入業、浅野邦明容疑者(35)を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。未承認薬は「女性用バイアグラ」とも呼ばれ、米国では昨年5月に認可を受けて販売されているという。

 逮捕容疑は3月22日~4月21日、運営する医薬品の通信販売サイトで、厚生労働大臣の承認を受けていない未承認薬「アディー」について、「女性の性衝動を高める」などと名称や効能を宣伝したとしている。

 府警によると、サイトは昨年6月ごろに開設。浅野容疑者は客から注文を受けると、海外の業者から直接発送していたが、実際に販売していたのはアディーの模造品とみられる。同サイトでは育毛や水虫治療薬など約800種類の商品を販売していたという。

▼“女性用バイアグラ”使った女性たち感想「まるで電気スイッチ入ったように…」

▼欧州100回、日本45回…性生活減少は夫婦の危機? 肝に銘じたい“3項目”

「産経WEST」のランキング