産経WEST

「オスプレイ訓練、ぜひ大阪で」 松井知事、改めて表明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「オスプレイ訓練、ぜひ大阪で」 松井知事、改めて表明

海自護衛艦「ひゅうが」から熊本県南阿蘇村へと飛び立つ米軍オスプレイ=4月19日、熊本県の八代海 海自護衛艦「ひゅうが」から熊本県南阿蘇村へと飛び立つ米軍オスプレイ=4月19日、熊本県の八代海

 大阪府の松井一郎知事(おおさか維新の会代表)は1日、垂直離着陸輸送機オスプレイについて、「ぜひ大阪でも訓練をやるべきだと思っている」と述べ、一部訓練を八尾空港(大阪府八尾市)で受け入れる考えを改めて示した。府庁で記者団に語った。

 オスプレイをめぐっては、平成25年6月、松井氏と当時日本維新の会共同代表だった橋下徹氏が、普天間飛行場に配備されたオスプレイの訓練を八尾空港に移転する案を菅義偉(すが・よしひで)官房長官に提案。地元の反発を招いた経緯がある。

 松井氏は、「オスプレイは熊本地震でも活躍した。関西で南海トラフ巨大地震が起きた際にもオスプレイが必要になってくる。そういうことを見越して普段から備えるのは当然の話だ」と強調。「(訓練受け入れの)表明は政府にしている。後はやれるかどうかを判断してもらい、地域住民にもしっかりと説明していきたい」と語った。

続きを読む

「産経WEST」のランキング