産経WEST

女子高生の裸をホテルで撮影 51歳教頭を再逮捕、タブレット端末に保存

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


女子高生の裸をホテルで撮影 51歳教頭を再逮捕、タブレット端末に保存

 高校の女子生徒の上半身を撮影したとして、海田署は31日、児童買春・児童ポルノ法違反容疑で、広島市西区井口、県立広島井口高校教頭、小桝雅典被告(51)=児童福祉法違反罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、当時16歳の女子生徒が18歳未満であることを知りながら、2月21日、呉市内のホテルで、女子生徒が就寝中に、上半身が裸の様子をカメラ機能付きタブレット端末で撮影し、児童ポルノを製造したとしている。

 同署によると、小桝容疑者のタブレット端末には、同様の写真が数枚保存されていたという。同容疑者は10日、教員の立場を利用して、同じ女子生徒にいかがわしい行為をしたとして、児童福祉法違反容疑で逮捕されていた。

「産経WEST」のランキング