産経WEST

「研修でフランスに行きたい。お金貸して」65歳男性から240万円詐取 容疑で偽保育士の25歳女を逮捕 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「研修でフランスに行きたい。お金貸して」65歳男性から240万円詐取 容疑で偽保育士の25歳女を逮捕 京都府警

 「保育士の研修のためにフランスに行きたい」などといって男性から240万円をだまし取ったとして、京都府警亀岡署は31日、詐欺の疑いで、京都市右京区の無職の女(25)を逮捕した。女は男性と、かつて働いていた風俗店で知り合い、実際には渡仏していなかった。同署によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、今年2月、知人だった農業の男性(65)に、「保育士の研修でフランスに行きたい。お金を貸してほしい」「研修期間が延びて生活費がまた必要になる」などと複数回メールをし、6回にわたり、海外研修費名目で計約240万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、2人は昨年11月、女が働いていた風俗店で知り合ったという。女は渡仏していないだけでなく保育士の資格もなかった。金は、生活費や服の購入代金などに充てていたという。

 2月下旬、女と連絡が取れなくなったことから、男性が同署に相談し、発覚した。

「産経WEST」のランキング