産経WEST

【スポーツなんでやねん】リオで配るコンドームは史上最多45万個…“夜の競技会”はそれでも足りない?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツなんでやねん】
リオで配るコンドームは史上最多45万個…“夜の競技会”はそれでも足りない?

ブラジルの工場で、コンドームをチェックする作業員。メーカーにとって五輪は〝かき入れ時〟なのかもしれない(AP) ブラジルの工場で、コンドームをチェックする作業員。メーカーにとって五輪は〝かき入れ時〟なのかもしれない(AP)

 今夏にブラジルで開かれるリオデジャネイロ五輪で、国際オリンピック委員会(IOC)から大会に参加する選手や役員らに無料で配られるコンドームの総数が史上最多の約45万個にのぼることが分かった。英大衆紙デーリー・メール(電子版)やAP通信などが報じた。

過去の五輪の4.5倍…一晩当たり〝2.5〟回戦

 同紙などによると、4年前のロンドン五輪の際に配られたコンドームの数は約15万個。2000年のシドニー五輪の際は10万個~15万個、2004年のアテネ五輪は13万個、2008年の北京五輪も10万個だったとされ、今回は過去の五輪の相場の3倍~4.5倍の数ということになる。

 45万個の内訳は男性用コンドーム35万個と、史上初めて配られる女性用コンドーム10万個。また、17万5000個の潤滑ローションも供給されるという。

 リオデジャネイロ五輪は8月5日に開幕し、21日に閉幕。204の国・地域から約1万500人の選手、役員らが参加する予定となっている。45万個を単純に参加人数で割ると、1人あたり42.85個が行き渡る計算。17日間の大会期間中で45万個すべてが消費されるとすると、一晩当たりの使用頻度は1人約2.5個となる。

史上初「女性用」も10万個…“抗ジカ熱”コンドームまで登場

このニュースの写真

  • リオで配るコンドームは史上最多45万個…“夜の競技会”はそれでも足りない?
  • リオで配るコンドームは史上最多45万個…“夜の競技会”はそれでも足りない?

「産経WEST」のランキング