産経WEST

三瓶山がもし噴火したら… 山陰唯一の活火山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


三瓶山がもし噴火したら… 山陰唯一の活火山

三瓶山の噴火による被害予測について話す中村学芸員 三瓶山の噴火による被害予測について話す中村学芸員

 「活火山」としての三瓶山(島根県大田市)について理解を深めるための講演会が28日、同市の県立三瓶自然館サヒメルで開かれた。同館や気象台の専門家が講師を務め、三瓶山が噴火した際の被害想定や、気象庁の調査・情報発信態勢などについて解説した。

 「過去1万年以内の噴火活動か現在活発な噴気活動のある火山」という火山噴火予知連絡会の基準に基づき山陰両県で唯一、活火山に選定されている三瓶山。現状では「噴火の兆候はない」とされているが、平成26年に起こった御嶽山の大規模な火山災害を教訓に、県と同市、松江地方気象台が、県民らを対象にした講演会を開催した。

「産経WEST」のランキング