産経WEST

【熊本地震】子供たち、ウサギやヒツジに歓声 小学校で移動動物園、心の癒やしに

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震】
子供たち、ウサギやヒツジに歓声 小学校で移動動物園、心の癒やしに

春日小学校で開かれた「移動動物園」で、カメを触る子供たち=26日、熊本市西区 春日小学校で開かれた「移動動物園」で、カメを触る子供たち=26日、熊本市西区

 熊本地震で落ち込んだ子供たちを元気づけようと、熊本市西区の市立春日小学校で26日、「移動動物園」が開催され、子供たちはウサギをなでたり、ヒツジの毛刈りを見学したりして楽しんだ。同小5年の村上菜々美さん(10)は、モルモットを膝に抱き「ふわふわで温かい。地震は嫌だけど、動物とあえてうれしい」と笑顔を見せた。

 春日小は一時、住民の避難所として使われ、運営職員として派遣された市動植物園の獣医師と学校側が「児童の心のケアになる」とイベントを思いついた。

 この日は、被災で休園している市動植物園からヒツジ1匹やウサギ2匹、モルモット16匹などを車で春日小へ。会場の体育館には児童約240人が集まり、体長が約50センチもあるムツアシガメがゆっくり歩きだすと「わ、動いた」と歓声が上がった。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング