産経WEST

関空、営業益で成田、羽田を上回り日本一に…LCC誘致成功、“爆買い”誘う店舗も充実

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関空、営業益で成田、羽田を上回り日本一に…LCC誘致成功、“爆買い”誘う店舗も充実

4月末に関空第1ターミナル2階にオープンした「エビスバー」(寺口純平撮影) 4月末に関空第1ターミナル2階にオープンした「エビスバー」(寺口純平撮影)

 関空は平成20年に世界経済を襲ったリーマンショックや、22年に経営破綻した日本航空の路線縮小などを受けて不振が続いたが、24年に伊丹空港と経営統合。免税店など物販店の一部を一体運営し合理化を進めたほか、昨春には約80億円を投じて関空の免税店の床面積を1・4倍の約6500平方メートルに拡充した。また、国内の他空港に先んじてLCCの拠点化を進めることで、国内最大のLCCネットワークを実現している。

 関空で会見した竹嶋孝育常務は「幸運ではなく、先を見越してしっかりと手を打ってきたことで、訪日外国人を取り込むことができた」と振り返った。

 関空と伊丹の運営は今年4月からオリックスなどが出資する関西エアポートに移管されているため、今後の業績予想は関西エアポートから発表される。

「産経WEST」のランキング